プロフィール

運営会社フリースタイルWebMagazine
所在地〒338-0823
埼玉県さいたま市桜区栄和1-22-18
代表担当者保坂 英和
連絡先お問合せはこちらから
サイトURLhttps://xn--7qwn2at2r3ru.xyz/

https://jibundedekiru.xn--7qwn2at2r3ru.xyz/

プロフィール

運営者

私は、埼玉県さいたま市大宮区に本社がある全国展開している大手探偵事務所に所属していました。(会社規定により名前は公表できません。)配属は東京都神田の支店です。探偵は警察が介入できない民事事件を解決できる唯一の存在であることにあこがれを抱き、探偵業界に足を踏み入れました。

探偵社はご相談者様からの相談やご依頼を受ける受注部、そしてご相談者様に調査計画を提案する営業部、調査が開始すると探偵部が調査を行い、サポート部がご依頼者様と調査員の橋渡しを行います。サポート担当はご依頼者様に寄り添い調査の進行状況をご連絡して、必要であれば調査を成功させるアドバイスをさせて頂きます。

調査終了後に時間を掛けて報告書を作成して、最後に監査部が確認作業を行います。報告書のお渡しはサポート担当が行い、結果によって法律の専門家やカウンセラーのご紹介を行います。

私は入社して一定期間の研修を受けてから、最初に配属されたのは営業部です。営業部ではご相談者様の状況をお聞きして、調査が必要かの判断をして、解決するための調査方法の提案を行います。当然最初から一人ではできませんので、半年間は上司も同席しておりました。

主に浮気調査のご相談が多いのですが、人探しや盗聴器発見、ストーカ対策などのご相談もお受けしていました。

ご相談に来られる皆様は切実な思いで来られます。お話を聞いていると、私もご相談者様と同じ気持ちになり、「何とかして解決してあげたい」という強い気持ちがあふれ出してきました。

ただ全ての相談者様を助けられるわけではありません。法律上介入できない事もありましたから、諦める事も強いられました。

悔しい気持ちもありましたが、自分ができる事を一生懸命やってきました。毎日5人、多い時には10人の相談者様とお会いします。会社に戻り書類整理をすると、帰りは最終電車に乗っていたのではないでしょうか。

支社が多い事もあり、他県に応援に行くこともありました。

そんな日々が続くと、自分の体が限界を感じてしまい体を壊してしまいました。主な原因は自己管理を怠った事でしょう。

そして体を壊したことをきっかけに、私は探偵業界から引退を決意いたしました。

記事を書くきっかけ

しかし、ここ最近の悪質な探偵のトラブルの多さに腹をたてて、少しでも探偵を必要としてくれる依頼者に向けて「安心できる情報」を発信したいと思いサイトを立ち上げました。

現在はフリーライターとして、探偵や浮気調査、人探しなどの情報を記事にしております。

現在探偵のトラブルが後を絶たず、国民生活センターに寄せられた相談件数が2014年度で1.554件!「調査の内容が不十分」、調査の不満や「高額なキャンセル料を請求された」等、料金面でのトラブルが最も多く報告されています。

また探偵比較サイトやランキングサイトなど、自社に誘導する悪質な探偵社の自作自演も目立ってきました。探偵業法が始まった今ではトラブルも少なくなってきましたが、行政処分をされている会社も後を絶ちません。

「探偵はどこも一緒」と一般の方は思ってしまいがちですが、5000社ある探偵の中で良心的な探偵はひと握りしかいません。

「どこが良心的な探偵との区切りなのか?」「どうすれば、浮気の不安を解決出来るのか!」そんな思いが溢れかえり、私の知識が少しでも皆様のお役に立てればと思いまして記事を書いております。

不慣れなサイト作成でわかりにくいところもございますが、一生懸命皆様に情報をお伝えします。どうぞよろしくお願いいたします。