失敗しない浮気調査探偵の選び方

失敗しない浮気調査探偵の選び方 探偵事務所

探偵を選ぶ際には、多くの人が料金に目が行きがちです。しかし、料金の安さだけで選んでしまうと、後悔することになるかもしれません。

なぜなら、探偵選びにおいては「信頼」「実績」「安心」という、料金以上に重要な要素が存在するからです。

この記事では、料金だけでなく、探偵社を選ぶ際に考慮すべき重要なポイントを詳しく解説します。

信頼できる探偵社を選ぶことで、あなたの抱えられている問題を安心して解決へと導きます。

探偵を選ぶ時には料金だけで決めない事

探偵を選ぶ際、料金のみに注目してしまうケースが多いですが、実はそれよりも重要なポイントがあります。料金だけでなく、「信頼」「実績」「安心」を基準に探偵社を選ぶことが、トラブルを避けるための鍵となります。

探偵の中には「悪質な探偵社」もいることを知って下さい。今では探偵業法も改正されて、トラブルは少なくなりましたが、法を無視した悪質な探偵も少なくありません。

消費者センターに寄せられる相談で1番多いのが料金トラブルです。見積もりにない高額な料金請求や、多額な追加料金の請求等の問い合わせが多いのが現状です。

悪徳探偵の手口は、安い料金で誘って高い料金を請求するのが最も多く報告されています。料金だけで選んでしまうとトラブルに巻き込まれてしまいます。

探偵選びのポイントは、「信頼」「実績」「安心」の3つになります。

探偵選びの「信頼」「実績」「安心」3つのポイント

1.信頼

  • 探偵社の評判や口コミをしっかりチェックする
  • 探偵業界での評価が高いかどうかを確認する
  • 探偵個人の人格や人間性にも注目する

2.実績

  • 過去の調査事例や解決実績を確認する
  • 専門分野や得意分野を把握する
  • 探偵社の改行年数や実績を確認する

3.安心

  • 探偵業法に基づいた適切な運営がなされているか確認する
  • 料金が適正価格なのかを確認する
  • 個人情報の管理体制が適切かどうかを確認する
  • 探偵社の姿勢や対応に安心感があるかどうかを確認する

これらの3つのポイントを総合的に検討し、自分に合った探偵社を選ぶことが重要です。料金だけでなく、信頼性と実績を兼ね備えた探偵社を選ぶことで、安心して調査を依頼できるでしょう。

探偵選びは慎重に行う必要がありますが、信頼できる探偵社を見つければ、確実な調査結果を得ることができます。そして、信頼できる探偵社を見つけることが、トラブルを避けるための鍵となります。

警察と探偵の違いは?

警察と探偵の役割の違いは、刑事事件に対する警察の介入と、民事介入が可能な探偵の活動にあります。特に、ストーカー行為や浮気調査など、警察が介入しづらいケースでは探偵の役割が非常に重要になります。

ストーカ行為は警察に相談しても事件性がないことから、事件になってからでないと相手にもされませんでした。しかし、ストーカー行為も次第にエスカレートしていき、社会問題になってから、やっと警察も重たい腰を持ち上げました。

このストーカー調査も最初から動いていたのは探偵です。その他にも、浮気調査、いやがらせや家出捜索、素行調査や盗聴器盗撮発見等警察が介入できない民事の問題を解決してきました。

そのためか分かりませんが、警察と探偵は密接な関係があり、警察を退職後に経験を活かして探偵に再就職される方が多いです。

探偵と警察は異なる役割を持ちながらも、社会の安全と秩序を守るために互いに補完し合っています。

調査は経験が物を言う

経験豊富な探偵社は、長年にわたる調査を通じて培われた直感や土地勘を活かし、高度な調査を実施します。このような経験値は、難易度の高い調査を成功に導くための重要な要素です。

浮気調査と一言で言っても、色々なケースが有り調査の方法もそれぞれです。海外に相手がいたり、東京から大阪まで浮気相手に会いに行ったり、三角関係や相手が複数いるケースも有ります。

長年に渡り色々なケースの浮気調査をしてきた経験が、先を見る力になり多くの難しい調査も解決することに繋がります。

探偵の選択においては、その経験と実績をしっかりと評価することが必要です。

探偵は組織力も重要です。

sendai

探偵社の組織力も、選択の際に考慮すべき重要なポイントの一つです。全国にネットワークを持つ探偵社であれば、地域を問わず迅速かつ柔軟な調査が可能です。例えば、対象者が移動した場合でも、地方に支社があればスムーズに調査を継続することができます。

探偵の適正価格

探偵の料金体系は、調査内容や個々の状況に応じて変わりますが、適正価格というものが存在します。料金が適正であるかどうかを見極めることは、悪徳探偵社を避け、信頼できる探偵社を選ぶ上で欠かせません。

安すぎる料金は疑問を持つべきであり、適正価格を知ることが大切です。

料金プランの違い

調査料金には、「日毎パック制」と「時間単価制」「成功報酬制」があり、それぞれの特徴を理解し、自分の状況に合った料金体系を選択することが重要です。どちらの料金体系を選ぶかによって、調査の効率性やコストパフォーマンスが大きく変わるため、事前にしっかりと検討することが必要です。

日毎パック制

  • 1日あたりの固定料金で調査を行う方式
  • 調査日数に応じて料金が変動する
  • まとめた日数で依頼すると割引が利く
  • 経費が含まれているため、追加料金が発生しにくい
  • 1日当たりの平均単価は100,000円

時間単価制

  • 1時間あたりの単価で料金が計算される
  • 必要な時間だけ調査を行えるため、コストを抑えられる
  • 経費が含まれているため、追加料金が発生しにくい
  • 1時間あたりの平均単価は8,250円(税込み)

成功報酬制

  • 調査が成功した場合にのみ料金が発生する
  • 着手金と成功報酬の2種類の料金がかかる
  • 難易度の高い調査に適している
  • 失敗した場合は着手金のみで済む
  • 成功報酬は着手金と同額程度が一般的

探偵業届出証明書の有無の確認

hjdur7

平成19年6月1日に探偵業の業務の適正化に関する法律が改正されて、探偵業を行う場合はその所在地の公安委員会に届け出を出さなければいけません。これによって探偵事務所の所在地も明らかになり「実際の住所に探偵事務所が無かった」と言うことはなくなりました。

この法改正により探偵業届出書を持たない探偵は業務をおこなえなくなり、法律違反をした探偵社は行政処分を受けて業務停止となります。この探偵業届出証明書の確認はホームページのどこかにありますので、届け出を出していないところには絶対に依頼してはいけません。

jjhau765

会社概要が記載されているか

探偵社を選ぶ際、所在地の確認も見落としがちですが、非常に重要なポイントです。まともな探偵社であれば、必ずホームページに会社概要が記載されているはずです。

  • 会社名
  • 代表者名
  • 所在地
  • 連絡先

この4点が最低限記載されていないところは、信頼できる探偵社とは言えません。ホームページや広告に、これらの情報が明確に記載されていることを確認しましょう。

所在地の確認は、探偵社の信頼性を判断する上で非常に重要なポイントです。実在する探偵社であり、適切な運営がなされているかどうかを確認することが、トラブルを避けるための鍵となります。

まとめ:総合的な評価が重要

探偵を選ぶ際は、料金だけでなく、信頼性、実績、安心感といった要素を総合的に評価することが重要です。探偵業届出証明書の確認や所在地の確認は、その一部に過ぎません。

探偵社の評判や口コミ、過去の解決実績なども確認し、自分に合った探偵社を見つけることが大切です。

信頼できる探偵社を選べば、確実な調査結果を得ることができます。一方で、悪質な探偵社に依頼すれば、高額な料金請求や個人情報の漏洩など、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

探偵選びは慎重に行う必要がありますが、信頼できる探偵社を見つければ、安心して調査を依頼できるでしょう。探偵選びのポイントを理解し、総合的に評価することが重要です。

弁護士が推薦する探偵とは?

タイトルとURLをコピーしました