浮気調査料金プランの損をしない選び方!

浮気調査相場 探偵料金

探偵に浮気調査を頼みたいと思ったときに、料金がどれくらい掛かるのかがわかりません。

そのため、「探偵社の言われたままに高い料金を支払ってしまった」、「安い探偵に依頼して調査を全くしてくれなかった」

この様なトラブルはけして少なくありません。

浮気調査や人探しなどを探偵がやってくれることは知っていても、いくら掛かるのかは殆どの方は知りません。

なぜかと言うと、普段探偵に頼むことは殆どないからです。

通常のショッピングのように定期的に利用をしていると、料金の相場や安く買える情報などは自然に入ってきます。

しかし、探偵の場合は個人情報を扱う極秘調査が殆どです。

そのため利用者も探偵に依頼した事を公の場で明らかにする事がありませんから、世間では探偵の存在自体は知っていても、具体的な事はわからない事が多いのです。

探偵社も千差万別で、誠実な営業をしているところから悪質な探偵社も存在します。

これに関してはどこの業界も一緒なのですが、料金相場を知っておくのと知らないのでは大きな差が出てきてしまいます。

浮気調査3つの料金プランの選び方

探偵に依頼する際、料金プランの選択は重要です。誤った選択をすると高い調査料金を支払う可能性もあります。

主な料金プランには、時間単価制、パックプラン制、成功報酬制があります。損をしないためには、それぞれのメリット・デメリットを理解し、自身のニーズに合った最適なプランを選ぶことが大切です。

時間単価制

時間単価制は、探偵の作業時間に応じて料金が決まるプランです。調査内容や難易度によって時間がかかる可能性があるため、最終的な費用が高額になる可能性があります。しかし、調査内容の変更が柔軟にできるメリットがあります。

時間単価制の平均料金

探偵の時間単価は、一般的に15,000円~25,000円程度が相場です。最低時間料金は、10,000円程度が一般的です。つまり、1時間1名の最低料金は10,000円となります。

探偵事務所によって料金設定は異なりますが、時間単価制の場合、1時間1名あたりの平均料金は15,000円~25,000円程度と言えます。

調査内容や難易度によって、実際の料金は変動する可能性がありますが、この料金帯が一般的な相場と言えるでしょう。探偵にご依頼される前に見積もりを取り、ご納得頂いてから契約されるといいでしょう。

時間単価制のメリット

  • 調査時間や調査員の人数に制限がないため、柔軟に対応できる
  • 短時間の浮気調査を依頼する場合、比較的お得になる

時間単価制のデメリット

  • 調査員1名あたりの時間単価が他のプランに比べて高めに設定されている場合がある
  • 調査が長期化すると、最終的な費用が高額になる可能性がある

探偵事務所によっては、時間単価制に加えて「基本料金別」「経費別」といった料金設定を採用している場合もあります。

パックプラン制

パックプラン制は、一定の調査期間や内容に対して固定料金を支払うプランです。調査期間や内容が限定されるため、費用の予測が立てやすいメリットがあります。ただし、調査内容の変更が難しく、期間内に目的が達成できない可能性があるデメリットもあります。

パック制の平均料金

探偵のパック制の料金は、一般的に30万円~120万円程度が相場です。パック制の内訳は探偵事務所によって異なりますが、通常は次の内容になります。

  • 調査期間(例:1週間~1ヶ月)
  • 調査員の人数(例:2名)
  • 調査報告書の作成
  • 写真・動画の撮影
  • 必要に応じた追加調査

パック制の料金は、調査内容や期間、調査員の人数などによって変動します。探偵事務所によって料金設定は異なりますが、一般的なパック制の料金は30万円~120万円程度が相場と言えます。

パックプランのメリット

  • 一定の調査期間や内容に対して固定料金を支払えるため、費用の予測が立てやすい
  • 時間単価制に比べて、調査員の時間単価が低めに設定されている場合がある

パックプランのデメリット

  • 調査内容の変更が難しい
  • 期間内に目的が達成できない可能性がある

探偵事務所によっては、パックプランの中でも「基本プラン」「オプション」といった選択肢が用意されている場合もあるため、自身のニーズに合ったプランを選ぶことが重要です。

成功報酬制

成功報酬制は、調査が成功した場合のみ料金を支払うプランです。調査が失敗した場合、料金を支払う必要がありません。しかし、成功の定義が曖昧であったり、高額な報酬設定の場合、費用が高くなる可能性があります。

成功報酬制の平均料金

調査内容 平均料金
浮気調査 50万円~100万円程度
行方不明者捜索 50万円~100万円程度
盗聴・盗撮発見 40,000円~50,000円程度
ストーカー対策 状況に応じて変動

探偵の成功報酬制の平均料金は、調査内容によって50万円~100万円程度が一般的です。

成功報酬制のメリット

  • 調査が失敗した場合、料金を支払う必要がない
  • 成功報酬が高額に設定されている場合、探偵の強いモチベーションが期待できる

成功報酬制のデメリット

  • 成功の定義が曖昧であることが多く、トラブルの原因になる可能性がある
  • 高額な報酬設定の場合、最終的な費用が高額になる可能性がある

探偵事務所によっては、成功報酬制に加えて「初期費用」「経費」といった料金設定を採用している場合もあるため、事前に見積もりを取りましょう。

各料金プランの特徴を理解し、無駄な出費を避けることで、効果的な浮気調査を行うことができます。

浮気調査の料金プランを選ぶポイント

浮気調査の料金プランを選ぶポイントを詳しく解説していきます。

  1. 料金プランの比較 探偵会社が提示する料金プランには、時間制、パック制、成功報酬制などがあります。あなたの状況に合った料金プランを選択することが重要です。

  2. 成功報酬制は、調査が成功した場合にのみ料金が発生する制度です。調査が失敗した場合は料金が発生しないため、リスクが低いメリットがあります。しかし、成功の定義をめぐってトラブルが生じる可能性があるため、慎重に検討する必要があります。
  3. 浮気の事前情報が全くなく、いつ浮気するのか全く予測がつかない場合は、パック制がいいでしょう。いつ浮気するのかわからなければ、時間は想像以上に掛かってしまいます。そんな状況で時間単価制を選ばれると、調査後の金額はかなり割高になってしまいます。パック制であれば、最初に出した見積金額から追加料金が掛かる事はありませんから、調査が完了するまで安心してお任せできます。
  4. いつ浮気するのかわかっているなら、時間で区切られる時間単価制がいいでしょう。調査に掛かった時間で精算されますから無駄がありません。注意点は最低稼働時間です。時間単価制の各探偵社で、最低稼働時間の設定が違ってきますので、前もって確認しておいた方がいいでしょう。
  5. 料金プランが決まったら、信頼できる探偵を見つけましょう。探偵を選ぶ時には、実績や評判、対応の良さなども判断材料にするといいでしょう。また、料金の安さで探偵を選ぶと、最終的に高額になる場合もありますので注意が必要です。

浮気調査の料金が実際にいくら掛かるのかは、こちらの記事にまとまてありますのでご覧ください。

浮気調査料金

まとめ

浮気調査の料金プランを選ぶ際は、慎重に検討することです。成功報酬制は魅力的に見えますが、トラブルが生じる可能性があるため注意が必要です。また、あなたの状況に合わせた料金プランを選択することで、無駄な出費を避けられます。

探偵会社の実績や評判、対応の良さなども確認し、信頼できる探偵会社を選びましょう。事前の見積もりと比較検討が、浮気調査の料金プランを損をせずに選ぶ上で重要なポイントです。

浮気の情報がない場合はパック制プラン、浮気する日時や相手がわかっている場合は時間制プランがおすすめです。

探偵の料金を安くする方法はこちらを参考にしてください。

浮気調査を安くする方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました